What's New

Ilha Branca@南青山

2009.06.08 |

ガラナ・アンタルチカを飲める店、買える店をBlogでご紹介するこの企画。
記念すべき第一回は東京は港区、南青山のブラジル料理店「ILHA BRANCA(イーリャ・ブランカ)」さんです。

ちなみにイーリャ・ブランカとは、ポルトガル語で
Ilha:島
Branca:白い
と「白い島」を意味します。

イーリャブランカ


【分かりやすい?行き方説明】
東京メトロ銀座線・半蔵門線の外苑前駅から青山通りを渋谷方面に、
ベルコモンズの交差点を六本木方面へ下る。
1ブロック先の「スキーショップ ジロー」さんを右折して進んでいくと、
そこにはブラジル国旗で控えめに主張するお店を発見。

そんなわけで早速お店を訪問。
店内
店内その2

壁を白く塗った店内にはボンフィンリボンなどのブラジルから持ってきたものが
シンプルに飾られています。適度なライトアップもいい感じ。
心地よいサンバやMPB(ブラジルのポップス)が流れるお店です。
とっても気さくなオーナーシェフの高橋さんが切り盛りし、料理が運ばれます。

ガラナ&リングイッサ
ガラナ・アンタルチカ&リングイッサ
まずはガラナと一緒に、ブラジリアンソーセージを。
ファリーニャと自家製ピメンタ(唐辛子ソース)をかけてパクリ。
ジューシーなソーセージとピメンタの辛さがガラナに相性良しです。
乾煎りしているファリーニャ(小麦粉)の香ばしさもいいですね。

カイピリーニャ
カイピリーニャ
ブラジルを代表するカクテル。「田舎娘」の意味をもつカクテルです。
カシャッサとライムで作ってあるので、飲み口が非常に良いです。
砂糖の有無を尋ねられますが、ここはブラジル人にならって「コン・アスーカル(砂糖入りで)」!

カイピロスカ
カイピロスカ
カイピリーニャのカシャッサをウォッカに替えたらカイピロスカ。
ウォッカだからロシア=ポルトガル語でロスカというネーミング。
ブラジルではクラブやバーなどで非常に人気があります。
#見た目はカイピリーニャと変わらないですね。


バチーダ・デ・ココ
バチーダ・デ・ココ
バチーダはカクテルの意味、。
ココナッツとコンデンスミルクでカシャッサを割っています。
甘い甘い、でもアルコール度は強いのでお気をつけて。

マンジョッカフライ
マンジョッカ・フリッタ
キャッサバ芋のフライです。外はカリッと中はホクホクとした食感に病みつきになりそう。
特に女性のリピーター率が高いようです。

フェイジョアーダ
フェイジョアーダ
黒豆とソーセージ、豚肉などを煮込んだブラジリアンシチュー。
シュラスコ以外では一番ポピュラーなブラジル料理ではないでしょうか。
かなーりボリュームがあるので、シェアするのが良いかも。
リオスタイルに習ってオレンジが付いているのがニクイですね。


混ぜ混ぜ
こんな感じで、お皿の中でライス、フェイジョアーダ、それにファリーニャ、
ピメンタをよそってメッシェ メッシェ(混ぜ混ぜ)。
日本人からするとお行儀が悪くうつるかもしれませんが、これがブラジル人の知恵。
抵抗はあるかもしれませんが、実際にやってみるととっても美味しい。


高橋さん曰く、「テンペーロ(調味料)はアモール(愛)」です、とのこと。
他にもムケッカ、ドブラジーニャなど試してみたいメニューが盛りだくさんでした。
イーリャ・ブランカの名前の通り、都会に浮かぶ白い小島のようなレストラン。
片意地張らない美味しいブラジル料理でゆったりと過ごしてみては如何でしょう。

【店名】イーリャ・ブランカ ILHA BRANCA
【住所】〒107-0062 東京都港区南青山3-4-7第7ビル1F
【TEL】03-3401-2737
【HP】http://www.ilha-branca.com/
【営業時間】18:30~24:00
【定休日】日曜日、祝祭日

バックナンバー

リンク

  • かってこやネット
  • ガラナ・アンタルチカFacebookページ
  • モラタメ掲載中
  • サッカーブラジル代表公式スポンサー飲料