Cachaca

カシャッサ

カシャッサとは

サトウキビを原料としたブラジルを代表する蒸留酒(アルコール度38~48%)です。ブラジルの歴史と風土に深く根ざしたお酒で、いわばブラジルの国民酒。近年では、カシャッサを使った代表的なカクテル「カイピリーニャ」の人気により、欧米にも多く輸出されています。

現在、カシャッサは世界で3番目に多く消費されている蒸留酒(1位ウォッカ、2位韓国焼酎)となっています。

カシャッサの種類

カシャッサには工業的に大量生産されるものと、地方の小さな蒸留所でのハンドメイド( Cachaça Artesanal)の地酒ブランドに大別されます。後者はその土地の歴史、風土に根ざしており、各社が独自の味を競っています。特にカシャッサの銘醸地として有名なのは、ミナスジェライス州。サトウキビ生産が盛んで、古くからカシャッサどころとして名をはせてきました。

プレミアムカシャッサ
「セレッタ」「ボアジーニャ」

当社では、ブラジルの中でも特にカシャッサづくりが盛んなミナスジェライス州の地場のカシャッサをご案内します。ブラジル指折りの農業州であるミナスジェライス州は、さとうきび生産が盛んなこともあり、古くからカシャッサどころとして名をはせてきました。ブラジルの独立のきっかけである、「ミナスの陰謀(ミナス地方で起こった独立気運を盛り上げた運動)」のメンバーが、ポルトガルの習慣であるワインを避け、カシャッサを愛飲したこと、これがブラジルでカシャッサを興隆させるにつながったといわれています。

カシャッサのご購入はこちら

日本カシャッサ協会

■「カシャッサ」商品一覧

品名 SELETA セレッタ
原産国 ブラジル
メーカー Seleta e Boazinha lnd.Com.lmp.e Exp.Ltda
蒸留所・農場 ミナスジェライス州サリナス市
アルコール分 42%
容量 670ml

ブラジル国内で最も飲まれているハンドメイド・カシャッサのひとつです!ウンブラーナという木の樽で2年間熟成を施した、琥珀色に輝くカシャッサ。ライトな味わいで若者にも人気です。

品名 BOAZINHA ボアジーニャ
原産国 ブラジル
メーカー Seleta e Boazinha lnd.Com.lmp.e Exp.Ltda
蒸留所・農場 ミナスジェライス州サリナス市
アルコール分 42%
容量 670ml

バルサモという木の樽で4年間熟成を施した、まろやかな味わい。名前の由来は、昔お客さんが「あの良いのを1杯!(Aquela boazinha!)」(boazinha=良い、良質の)と言って注文していたことから。

カクテルレシピ

ガラナ・アンタルチカ ファンサイト
ガラナ・アンタルチカ 公式Facebook
ars.net アルズネット
カクテルレシピ